EC-CUBEでできるウェブショップの作り方!EC-CUBEの導入方法を分かりやすく解説!

オンラインショップをオープンしたい!そう思ったときに検索すると、よく見かけるのがEC-CUBEです。EC-CUBEは、ショッピングモールやASPサービスと違い、無料のオープンソースCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。
EC-CUBEは、株式会社イーシーキューブが開発するEC向けのCMSです。
国内では、個人の方から、企業まで、幅広く利用されているシステムです。

EC-CUBEが選ばれる3つの理由

推定35,000店舗と言われているEC-CUBEのショップですが、個人で利用されている方から、大手の企業まで様々なユーザーに利用されています。

ショッピングカート機能が標準で搭載

無料の範囲でショッピングカートに必要な機能が揃っています。

税率対応

税率変更の対応が可能です。

お届け先複数指定

注文単位で複数のお届け先を設定することができます。

帳票出力

請求書・納品書など、帳票のカスタマイズも運営のスタイルに合わせて、
自由度高く設定が可能。

管理者登録

複数の管理者登録が可能。
アカウント発行も 管理者別で対応可能。

売上集計

期間・商品・年代別などのレポート表示機能あり。
分析にも活用できます。

メルマガ配信

HTML形式/Text形式でのメルマガの配信が可能。
マーケティング施策の一部も基本機能内で実施可能。

独自開発と同様に機能もデザインも自由にカスタマイズ出来る

こちらも無料の範囲で揃っている機能です。

マルチデバイス

レスポンシブ対応。SEO対策でも重要となるレスポンシブデザインが基本。
端末を選ばずご利用いただけます。

デザイン管理

ブロック単位での開発環境。レイアウトやデザインの変更を柔軟に編集できます。

また、有償でデザインテンプレートが販売されていますので、自分でデザインを作成しなくても、独自のECサイトが作れます。

もちろん、Web制作会社に依頼をして、1からデザインをカスタマイズすることもできます。

ECサービスのオプションが豊富

基本機能の他にも無料でダウンロードできる商品レビューや、クーポン、商品詳細のページに関連商品を表示させたり、おすすめ商品の表示をさせたりなどの豊富なプラグインがそろっています。
他にも、EC-CUBEのサイトでは、有料のものから無料のものまで、新しいプラグインも開発されています。

また、定期購入プラグインなどの決済もジュールで、安心・簡単に決済を導入できます。

EC-CUBEの導入事例

事例1 レストランのテイクアウト注文受付【Picker公式】

出典:食品テイクアウト注文受付モール-Picker

テイクアウト料理の注文受付サイトです。メインコピーにもある通り「WEBからお近くのレストランのテイクアウト料理を注文し、待たずにお持ち帰りができるサービスです。」がコンセプトのプラットフォームです。
ユーザは、入会費・年会費無料で、24H注文受付、料理は作り立てをテイクアウトできるサービスです。料理のジャンルや、地図から店舗が検索できるので、今後店舗数が増えていくのが楽しみなサービスです。

事例2 【今治タオル通販】七福タオル株式会社オンラインショッピングサイト

出典:【今治タオル通販】七福タオル株式会社オンラインショッピングサイト

今治の七福タオル株式会社が運営するショッピングサイトです。サイズやカラーで商品を選択できるECショップです。シンプルなサイトですが、カテゴリ検索や、商品レビューなどもあるので、今治タオルのファンにはうれしいECサイトですね。

事例3 国立美術館のクラウドファンディング

出典:国立美術館のクラウドファンディング

構築のポイント少し変わった使い方ですが、国立美術館のクラウドファンディングのサイトです。支援額がグラフで見えたり、活動レポートもあります。小額から支援できるので、好きな作家や気になるプロジェクトがあれば、支援してみるのも面白いですね。

EC-CUBEを導入するまで

出典:EC-CUBE「開店までのSTEP」

STEP1 サーバを選択


システム要件を確認し、EC-CUBEをインストールするサーバを準備します。



STEP2 ダウンロード


バージョンを確認してEC-CUBEをダウンロード、インストールします。
EC-CUBEダウンロード(無料)



STEP3 決済方法を導入


カード決済の導入には、審査等を含め1カ月以上かかります。開店と同時に利用するには、お早目のお申し込みがお勧めです。
EC-CUBEペイメント(公式)
EC-CUBEで使える決済サービス



STEP4 カスタマイズ


レイアウトやデザインの変更を行います。
ストアからお好みのデザインテンプレートを選んだり、機能の追加も可能です。



STEP5 商品登録・各種設定


管理画面から「基本情報管理」を設定。商品の登録情報や、購入動作、メール文面などのチェックを行います。



ネットショップ公開


おめでとうございます!あなたのネットショップがオープンです。



まとめ

いかがでしたか?EC-CUBEについてご理解いただけましたか?EC-CUBEは、ご自分で無料でネットショップが公開できるオープンソースのCMSです。シンプルなECサイトであれば、基本機能と、無料のプラグインを使って、すぐに自分で公開することができます。サイトをカスタマイズする場合には、PHPやデータベースの知識が必要になることもありますが、そんな場合はコミュニティなどで質問することもできます。もちろんWeb制作会社に依頼をして、本格的なECサイトを作ることもできますので、ご検討されている方は、WEBマーケティングの全てを一社完結できるジオコードまでお問い合わせください。