神戸のSEO対策会社の正しい選び方

SEO対策自体は今や全国の都市部地方関係なくインターネットを活用しているすべてのビジネスにおいて欠かせない手法となっています。また、一言でインターネットビジネスといっても技術があれば地域ごとの業種特徴が反映している場合があり、単純なSEOというテクニカルな知識に加え、ビジネス理解が非常に重要なものになります。

今回は、「神戸」というエリアにフォーカスを当ててその特徴の整理とSEO対策を依頼する上での正しい選び方(業者の見抜き方)についてご紹介いたします。

また下記から「SEO会社の選び方」の資料をダウンロードできます。
ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

SEO会社の選び方
ダウンロードSEO会社の選び方

神戸のビジネス特徴は?

「神戸」のビジネスと聞いて何をイメージするでしょうか?
おしゃれの街という印象が強いかもしれませんが、実は神戸は様々な分野で日本を代表する企業がたくさん存在しています。以下、一例を挙げてみましょう。

ファッションの街神戸

今でもそのイメージは顕在ですが、アパレル系のビジネスが多いのも特徴的です。

  • 国内大手アパレルメーカー
  • 大手アパレル通販
  • 日本最大の国産スポーツメーカー
  • 「履き倒れの街」 (神戸市長田区)

など、神戸を拠点とするアパレル関連の事業会社は多数存在しています。

食にも強い街神戸

世界に誇る神戸牛ブランドはもちろん、コーヒーや洋菓子から神戸ワインや灘の清酒など飲料領域、さらには全国展開のスーパーマーケットなど神戸を語る上で食の領域も外すことはできません。

兵庫を支える製造業

あの会社の本社神戸なの?というほど神戸には日本を誇る製造業の企業があります。港町として横浜について開港し、欧米の技術や物資を取り入れ製造業を中心とした文明開化の拠点 として反映した背景が大きいのでしょう。

また、兵庫県は2000年代前半から急激に少子高齢化が進んでおり、65歳以上の人口の割合がここ10年で約5%上昇しています。その影響からか、医療福祉の領域の事業が増えていることも特徴的です。これらから分かるように様々な業界のSEO対策実績を持っており、業界知見が高いことは委託選定における必須ポイントになるかと思います。

神戸でSEO対策会社を選定するときのポイントは?

技術力の有無の確認

技術的なことを外注することになるので、こちらはみなさん当然選定項目として入っているかと思います。では、どのように技術力があるのかないのかを判断すればよいでしょうか。
業者もビジネスなので、多少の誇大営業をしてくる可能性は十分にあります。

ここではいくつかの誰でもできる確認方法をご紹介します。
①営業担当にWEBの技術用語をいくつか投げかけてみる
 どこの業者も営業より技術者が知識で劣ることは考えにくいですよね。
 営業のレベル感を測ることで、そのバックに控えている技術者のレベルを
 推測することができます。
 言い換えると、営業が詳しい業者=技術レベルは高いと言っていいのでは
 ないでしょうか。

②最新のアルゴリズムのニュースを問いかけてみる
 この問いかけで確認することは2点です。

  • 数年前の古い情報が出てきた瞬間に除外する。
  • 新しい内容の場合、その具体性を見てみる。
    ※日々最新の情報をアップデートし、本質の理解に努めているかどうか。 

③優秀なSEO会社の定義を聞いてみる
 以下はグーグルの公式のガイドラインで記載されているSEO業者に求められる
 ポイントです。これらが出てこない場合はOUTとしていいかもしれません。
 ※多ければ多いほどいいですね。

(a)Google のウェブマスター向けガイドラインに準拠していること
(b)SEOに限らず、WEBマーケティングのアドバイスが可能なこと
(c)目標設定・および成果検証の方法が確立しており、適切であること
(d)同業種の成功実績があること
(e)同地域での実績があること
(f)コミュニケーションの量と質を大切にしていること

業界実績の有無の確認

インターネット上でのユーザー(消費者・顧客)の活動傾向は業界によって全く異なります。上記(d)(e)にあるように、お客様のビジネスエリアでの同業種での実績を持っていることによって自社のSEO対策の成功確率は大きく変動するといっても過言ではないと思います。 

▶ユーザーがどのようなキーワードを検索するのか
 →マーケティング視点でのキーワード選定のノウハウの有無
 
▶どのようにサイト内回遊するのか
 →順位が上がる=業績が上がるは正解であり不正解です。
  増えたアクセスを以下に成約に結びつけるかもWEBマーケティング
  において欠かすことができないファクターです。

ですが、さきほども記載した通りですが、業者もビジネスなので、「同業種のSEO対策はありますか」と質問して「ないです」という営業マンはいないことは容易に想像がつくと思います。
なので、YES/NO形式ではなく5W1H形式の質問を活用しながら同業界の知見やリテラシーを探ってみるのも一つの手ではないでしょうか。

まとめ

今回は神戸のビジネス特徴を整理したうえで、SEO業者の選定ポイントについてご紹介しました。神戸という地域やSEOという手法に限ったことではないですが、特性理解というものがマーケティングにおいて非常に重要であることをお伝え出来たのであれば幸いです。

ぜひ、上述の質問を使いこなして、自社に最適な業者を選定してみてください。

また「対応方法が分からない」「自分でやるのは難しい」とお悩みの方には
実装も可能なジオコードのSEOがおすすめです!