WEBマーケティング&セールステックで、集客から、受注までの全てを一社完結!

東京のネット広告代理店”おすすめ”8社と代理店の目的別選び方

「広告運用を広告代理店に任せたいけど、多すぎてどこに頼めばいいかわからない」という方は多いのではないでしょうか?実際に代理店で働いている目線からおすすめの代理店をまとめてみました。目的やどこまで任せるかによっても代理店選びは異なります。是非参考になれば嬉しいです。

「思っていたような成果がでなかった」とならないように代理店は慎重に選びましょう。

東京でおすすめの広告代理店8社

リスティング広告に強い代理店3社株式会社ジオコード

株式会社デジタルアイデンティティ

URL:https://digitalidentity.co.jp/

特徴:

  • 動画広告が強い(動画制作技術も高い)
  • 全種類のWEB広告を扱っている
  • AI解析の専門チームがあり、データに基づく再現性の高い広告運用を行っている
  • 1,000万円以上の大規模案件が中心

株式会社ジオコード

URL:https://www.hp-company.net/

特徴:

  • 運用型広告とSNS広告が強い
  • 市場調査や競合分析から改善案を立案
  • 広告運用者が戦略立案、実装、訪問を行い提案から改善のスピードが速い
  • バナー作成やLPの改善案のラフ、簡単な動画作成であれば手数料内で実施可能なのでコスパも◎

アナグラム


URL:https://anagrams.jp/

特徴:

  • 「新版 リスティング広告 成功の法則」の著者阿部圭司が代表を務めている代理店
  • 運用型広告とSNS広告が強く、情報発信力がすごい
  • 運用者が提案、実装、訪問を行いコミュニケーションコストがかからない

アプリ広告に強い代理店2社

株式会社アドウェイズ

URL:https://www.adways.net/

特徴:

  • アプリ広告が強い
  • アプリ広告は国内2位の実績
  • 広告事業だけでも11サービスの実績有

株式会社セプテーニ

URL:https://www.septeni.co.jp/

特徴:

  • アプリ広告、SNS広告が強い
  • アプリ広告は国内1位の実績
  • SEOは行っていない
  • LPやバナーを内部制作
  • 300万円以上の大規模案件が中心

動画広告に強い代理店2社

サイバーエージェント

URL:https://www.cyberagent.co.jp/

特徴:

  • 動画広告が強い(動画制作技術も高い)
  • 全種類のWEB広告を扱っている
  • AI解析の専門チームがあり、データに基づく再現性の高い広告運用を行っている
  • 1,000万円以上の大規模案件が中心

株式会社アイモバイル

URL:https://www.i-mobile.co.jp/

特徴:

  • 動画広告が強い
  • 動画広告の独自のプラットフォーム有
  • 国内最大のアドネットワークを保有

SNS広告に強い代理店

GMOアドパートナーズ株式会社

URL:https://www.gmo-ap.jp/

特徴:

  • SNS広告が強い
  • 実績は大手には劣るが顧客満足度も高い

代理店の目的別選び方

目的:ブランディング

新商品の認知目的の場合は動画広告や純広告の実績が多い代理店を選びましょう。また動画制作も行えるサイバーエージェントやアイモバイルはおすすめです。

目的:SNS広告(FB,LINE,Twitterなど)

セプテーニはスマホに特化した広告が得意でSNS広告の実績も多いです。最近はアプリ広告や動画に注力していますが十分実績のある企業です。

目的:リスティング広告

リスティング広告での認知はほぼ難しいと考えたほうが良いです。すでに認知されているサービスや検索しやすいかつ十分なボリュームがあればリスティング広告の実施は効果的です。リスティング広告はジオコードやアナグラムが実績豊富です。アナリティクスやAD EBiS®を用いた分析を得意とします。どちらも1社1人の担当制でコンサル、運用、実装、訪問まで行うので伝達の齟齬が防げることも魅力です。

目的:記事広告

SEOを行っている会社は記事作成のスキルも高い傾向があります。サイバーエージェント、ジオコードがおすすめです。

代理店を選ぶときの確認すべきポイント

得意な媒体

セプテーニはアプリ広告や動画広告に強いですが、リスティング広告は弱い傾向があります。代理店よっては強みの媒体が偏っていることもあります。

また取り扱っていない媒体があることも多いです。出稿できるかどうかは事前に確認しましょう。

手数料

広告の運用代行手数料は代理店に応じて異なります。下記のような料金体系になることが多いです。

固定金額制:広告費に限らず手数料が一定の金額

料率制:広告費に応じて手数料の金額が決まる

    アドオン方式、インクルード方式がある

テーブル制:広告費に応じて手数料率が変動する場合や、広告費に応じて固定手数料が決定することもある

成果報酬制:成果の数に応じて手数料が発生する

レポート

レポートの頻度や欲しいデータをすぐに抽出してもらえるかは最初に確認しましょう。またレポートフォーマットも事前に確認しておくと安心です。

定例訪問の有無

定例訪問がない場合もあるので事前に確認しておきましょう。広告で成果を出すには代理店とのコミュニケーションが大事になるので定例報告は実施することをおすすめします。

広告以外のサービス

制作やSEOも社内で実施できるかどうかも代理店を決める重要な要素です。

まとめ

成果を上げるには運用者や営業とのコミュニケーションが大事になります。提案を受けるときは実際に運用する担当者と話してどのような運用をするのか、直接連絡はとれるのかは確認しましょう。お客さんと話したことが無い運用者はどうしても作業中心になってしまったりと成果がでない要因になる事もあります。

またGoogleやYahoo!のプロダクト導入の話ばかりする代理店も注意です。それらを用いてどのような戦略やフォローをしていくのかを見極めましょう。