【初心者必見】アプリインストール広告とは?アプリ広告の基本を徹底解説

スマートフォンのユーザー数やスマートフォンの利用時間は年々増加傾向にあります。ニールセンが2019年12月に実施した調査によるとスマートフォンの利用時間のうち8%はWEBブラウザを使用したネットサーフィン、残りの92%はアプリを利用していることが判明しました。
また月に1回以上利用するアプリは平均で34.6個と前年から約4個増加していることも調査で明らかになりました。

ニールセン スマートフォンのアプリ利用状況

スマートフォンの利用シーンが増えるのに伴ってモバイルアプリを導入する企業が増えています。
メルマガの代わりにプッシュ通知が送れたり、ユーザーにとってはスマートフォンのホーム画面からすぐ起動できるなど、アプリ化には多くのメリットがあります。

  • 自社アプリを持っていて、もっとアプリ利用者を増やしたい方
  • まだ自社アプリは持っていないけど、今後アプリの開発を検討している方

今回は上記に該当する方に向けて、アプリ広告の基本について解説していきます。

アプリインストール広告とは

アプリインストール広告とは、ネット広告の種類の1つでモバイルアプリのインストールを目的とした広告です。スマートフォンやタブレット端末向けのアプリケーション(アプリ)の宣伝によく用いられる広告配信手法です。スマートフォンやタブレット端末を利用している時にWebサイトやSNS、無料アプリの操作画面内に表示されることが多く、広告をタップするとアプリストアなどインストールを促すページに遷移します。アプリダウンロード広告とも呼ばれます。

CPAやCPOの様にアプリインストールに関してのコストを表す言葉としては、CPI(Cost Per Install)があり、インストール単価と呼ばれます。
CPI課金型広告サービスを利用する場合には、利用者が実際にインストールするとあらかじめ設定された単価が課金されます。

アプリインストール広告の種類

一言にアプリ広告といっても利用できるプラットフォームはたくさんあります。今回は代表的なアプリ広告のプラットフォームと特徴を紹介していきます!

Google広告 アプリキャンペーン

Google広告ではアプリキャンペーンというキャンペーンを作成することができ、アプリのインストールを促進することができます。
特徴としてはその設定の簡単さが挙げられます。細かいターゲティングを設定する必要がなく、予算やアプリのインストール単価などを設定すれば自動で最適なターゲットへ配信をしてくれます。

主なターゲティング手法

地域、OS 等
細かいターゲティングは不要でGoogle広告側で最適化されます。

主な配信先

広告は Google の関連サイト全体に掲載されます。
Google 検索、Google Play、YouTube、Googleディスプレイ ネットワーク 等

配信イメージ

(出典:アプリキャンペーンについて

Yahoo!広告 検索広告 アプリダウンロードキャンペーン

Yahoo!広告 検索広告(旧:Yahoo!スポンサードサーチ)ではアプリダウンロードキャンペーンというキャンペーンを作成することができ、アプリのインストールを促進することができます。
関連するキーワードをあらかじめ設定しておくことで、そのキーワードが検索されたときに検索結果画面にアプリのインストールを促す広告を配信することができます。

主なターゲティング手法

検索キーワード、OS 等

主な配信先

Yahoo! JAPAN検索結果画面に掲載されます。

配信イメージ

(出典:広告の作成

Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型) アプリ訴求キャンペーン

Yahoo!広告 ディスプレイ広告(旧:Yahoo!ディスプレイアドネットアーク)ではアプリ訴求を目的としたキャンペーンを作成することができ、アプリのインストールを促進することができます。
Yahoo!JAPAN関連のページに広告を配信できるため、非常に多くの幅広い世代にアプローチすることが可能です。

主なターゲティング手法

地域、OS、性別、年齢、興味関心、オーディエンス 等

主な配信先

Yahoo! JAPANや主要提携サイトのコンテンツページ内に掲載されます。
Yahoo!ニュース、Yahoo!天気、Yahoo!知恵袋 等

配信イメージ

(出典: アプリ利用を促進!「Yahoo!アプリインストール広告」~前編~

Facebook/Instagram広告 アプリインストールキャンペーン

Facebook/Instagram広告ではアプリのインストールを目的としたキャンペーンを作成することができ、アプリのインストールを促進することができます。
Facebookの登録情報やアプリ内での行動をもとに、非常に精度の高いターゲティングを実現することができます。

主なターゲティング手法

地域、性別、年齢、興味関心、オーディエンス 等

主な配信先

主にFacebookやInstagramのアプリ内に掲載されます。
Facebookニュースフィード、Instagramフィード、Messengerストーリーズ、Instagramストーリーズ 等

配信イメージ

(出典:Facebook Businessヘルプセンター

Twitter広告 アプリインストールキャンペーン

Twitter広告ではアプリのインストールを目的としたキャンペーンを作成することができ、アプリのインストールを促進することができます。
興味関心やリターゲティングなど多彩なターゲティングが可能で、SNS内で話題になれば拡散効果も期待できます。

主なターゲティング手法

地域、OS、性別、年齢、興味関心、オーディエンス 等

主な配信先

広告はTwitterアプリ内に掲載されます。
Twitterのホームタイムライン、プロフィールとツイートの詳細ページ、
検索結果 等

配信イメージ

(出典:アプリのインストール数キャンペーン

LINE広告 アプリインストールキャンペーン

LINE広告ではアプリのインストールを目的としたキャンペーンを作成することができ、アプリのインストールを促進することができます。
アクティブユーザーが非常に多いLINEアプリを配信面にもち、すでにインストール済みの休眠ユーザーに向けて広告を配信する「リエンゲージメント」のメニューも提供されています。

主なターゲティング手法

地域、OS、性別、年齢、興味関心、オーディエンス 等

主な配信先

広告は主にLINEとその関連アプリ内に掲載されます。
タイムライン、ニュース面、トークリスト上部、LINEマンガ、LINE BLOG 等

配信イメージ

(出典:LINE広告とは?特徴や配信面、ターゲティングの種類など

まとめ

スマートフォンユーザーの増加に伴って、企業のマ-ケティング戦略におけるモバイルアプリの重要性は高まっています。アプリ広告も今後さらに拡大を続けていきそうですね。
アプリ広告の配信プラットフォームは今回紹介したもの以外にもたくさんあります。どのプラットフォームでアプリ広告を始める場合でも、他の広告と同様に「いつ、誰に、何を、どこで、どのように」アピールするのが最適なのか計画を立ててから取り組むようにしましょう。