【2020年】検索順位チェックツール11選!機能や料金を比較!

検索順位チェックツール11選

SEOの効果を見る上で、検索順位の確認は大切な基準になります。
無料で使えるGoogleSearchConsoleでも、登録したWebサイトの検索キーワードに対し、Webサイトの掲載順位を確認することができます。
ですが、キーワードを指定して、どのURLがどの順位にいるかを調べることはできません。(2020年10月時点)

例えばブログの記事を書いた後、狙ったキーワードでの順位を確認するには、実際に検索して順位を確認する必要があります。
こういった工数がかかる調査も「検索順位チェックツール」を使用すると、大幅な時間短縮を図る事ができます。

順位チェックツールは無料のものから、オプションつきの有料ツールまで多くあります。
ご紹介するツールを参考にしてみてください。

検索順位チェックツールの種類

検索順位チェックツールは「簡易型」「クラウド型」「インストール型」と呼ばれる3種類があります。
ここではこの3種類の特長についてご紹介します。

簡易型検索順位チェックツール

「簡易型」はブラウザ上でURLとキーワードを入れるだけで順位をチェックできるWebサービスです。
会員登録が不要で無料のツールがほとんどで、誰でも簡単に順位を確認できます。
データを蓄積できるなどのオプションはないため、その場限りで知りたい場合や、競合の順位を瞬時に知りたいときにおすすめのツールになります。

クラウド型検索順位チェックツール

「クラウド型」はブラウザで使えるツールで、有料サービスがメインです。
※無料版や無料体験期間を設けているサービスもあります。
簡易型と異なり、キーワードやURLの登録が可能で、調査結果をデータとして保存しておくことができます。
また、クラウドサービスなので計測したデータはパソコンやスマートフォンなどデバイスが変わっても見る事ができます。

PCが変わっても閲覧・使用できるため、複数人での管理ができるのも利点です。
また、ページ単位で順位をチェックしたい方におすすめです。
提供されているサービスはツールごと異なりますが、毎日の経過を効率よくチェックしたい方向けのツールになります。

インストール型検索順位チェックツール

「インストール型」は、ツールソフトをパソコンにインストールして使用するツールになります。
難点としては、複数のデバイスで管理ができません。

大量のキーワードやURLの調査に適したプランが多いので、規模が大きいサイトには向いています

無料の検索順位チェックツール4選(2020年5月時点)

それぞれチェックできる順位の範囲、検索エンジン、キーワード数なども異なります。ここからはツールごとに機能や特長を解説していきます。

検索順位チェッカー(簡易型)

http://checker.search-rank-check.com/

1度に5キーワードまで調査でき、100位までの順位を取得します。
また、パソコンのモバイル両方の順位を取得可能です。

検索結果ではキーワードの検索結果数(ヒット数)と順位が表示されますが、環境によっては何度か再チェックしなければ「取得失敗」になるようです。

対象検索エンジンは Yahoo!、Google 、Bing になります。

ohotuku.jp(簡易型)

http://ohotuku.jp/rank_checker/

1度に3キーワードを調査でき、300位までの順位を取得します。
パソコンのブラウザで閲覧した場合の順位のみ調べる事ができます。
簡易型のツールのなかで300位まで調べる事ができるのはohotuku.jpのみです。

なお、ohotuku.jpでは他にもいろいろなSEOツールを提供していますので興味がる方は覗いてみてください。

対象検索エンジンは Yahoo!、Google 、Bing になりますが、試した所 YahooとBingの順位は取得できないようです。

SEOチェキ!(簡易型)

https://seocheki.net/?m=rank

1度に3キーワードを調査でき、Googleは100位まで、Yahooは10位までの順位を取得します。
取得できるのは、パソコンのブラウザで閲覧した結果のみになります。

SEOチェキ!では他にも発リンク数や、キーワード出現頻度、インデックスなどSEOに役立つ情報を調べる事ができます。
見たことがない人は是非見てみてください。

対象検索エンジンは Yahoo!、Googleになります。

SERPOSCOPE(インストール型)

https://serposcope.serphacker.com/en/

SERPOSCOPEは海外の検索順位チェックツールで、無料のツールの中で唯一インストール型になります。
キーワードとURLが無制限で登録でき、パソコン・モバイル両方の検索順位を取得できます。

また、Googleの画像認証機能に引っかかる場合が多いようで、大量のキーワードやURLを調べるには不向きかもしれません。

有料の検索順位チェックツール7選(2020年5月時点)

有料版は基本的にパソコンとモバイル両方のの順位を取得できます。
また、簡易型にはない「データを蓄積できる」という利点もあり、ブログサイトや、長期的な順位の観測に向いています。

SEOツールラボ(GRC)(インストール型)

https://seopro.jp/grc/

GRCは2004年にリリースされて以降多くの方が利用しているツールです。
チェックできるキーワード数が多く、最低500個から最大では無制限でキーワードを登録することができます。
またURL数も最低5URLから最大では無制限に登録可能です。
(料金プランによって異なります)

Yahoo!、Google 、Bingの検索エンジンの結果を調べる事ができ、上位100位までの順位を取得することができます。

なお、パソコンでの順位をチェックするためのソフトと、モバイルの順位をチェックするためのソフトはそれぞれ別に用意されていて、両方の順位を取得するにはライセンスが2つ必要になります。

料金プラン

無料版と有料版があり、無料版の利用はチェックできる項目等に制限があります。
年間支払いになり、料金に応じてチェックできるキーワード数やURL数が変わります。

RankTracker(インストール型)

http://www.ranktracker.jp/

一番大きな特徴は、世界中の検索エンジン600以上の順位チェックに対応しているところです。
また、キーワード数の設定は無制限に可能で、順位チェックの範囲も最大1,000位まで可能と、順位チェックの機能に特化しているツールといえます。
一方でモバイルの検索順位のチェックができないというデメリットもあります。

料金プラン

無料版と有料版があり、料金に応じてチェックできる機能やキーワード数などが変わります。

  • 無料版
  • プロフェッショナル版:15,000円/年(月額換算1,250円/月)
  • エンタープライズ版:35,000円/年(月額換算2,916円/月)

TACT SEO(クラウド型)

https://tact-seo.com/

無料版と有料版があり、無料版は100URL、10キーワードの順位を月間5回まで取得できます。
対象検索エンジンはGoogleのみになります。

TACT SEOはWebサイト全体の分析ツールで、順位チェックは機能の1部として利用することができます。

料金プラン

無料版と有料版で提供される機能は同じですが、有料版になると検索できる回数や量が増えるプランになります。

  • 無料プラン
  • ライトプラン:30,000円/月
  • プロフェッショナルプラン:70,000円/月
  • エキスパートプラン:150,000円/月

AZC(クラウド型)

http://www.azcheck.com/

順位チェック専用のツールで、無料版と有料版があります。
クラウド型のツールの中では一番安価に順位をチェックすることができます。

反面、パソコンでの順位のみのチェックになりモバイルの順位がチェックできないため、どちらもチェックしたい方向けではありません。
また、順位チェックはYahooの順位のみ50位まで取得することができます。

料金プラン

年間支払いになり、料金に応じてチェックできるキーワード数やURL数が変わります。

  • 無料プラン
  • 50プラン:2,980円/年(月額換算248円/月)
  • 100プラン:5,960円/年(月額換算496円/月)
  • 200プラン:11,920円/年(月額換算993円/月)
  • 500プラン:29,800円/年(月額換算2,483円/月)

Gyro-n(クラウド型)

https://www.gyro-n.com/seo

順位チェックツールの他、競合サイトとの順位比較やWebサイトのページ分析機能があります。
Google、Yahoo!、Googleモバイル検索の順位を100位までチェックでき、毎日自動でデータが蓄積されます。

またスタータープランは月額500円と安価で、ローカル検索順位の取得も1地域ですが、設定することができます。

料金プラン

料金に応じてチェックできるキーワード数やURL数、機能が変わります。

  • スターター:500円/月
  • ライト:4,500円/月
  • スタンダード:9,600円/月
  • プレミアム:16,800円/月

SE Ranking(クラウド型)

https://seranking.com/jp/position-tracking.html

Yahoo!、Google 、Bingの他YOUTUBE、YANDEXの検索エンジンの順位を調べる事ができます。
また、ローカル検索の順位をチェックする事も可能です。

プランは3種類あり、一番安価なプランでも250キーワード、10サイトのチェックができます。
検索順位は100位まで取得できるようです。

料金プラン

2週間の無料トライアルがあります。
料金に応じて利用できる機能が変わります。

  • OPTIMUM:4,235円/月
  • PLUS:9,665円/月
  • ENTERPRISE:20,525円/月

BULL(クラウド型)

https://bullseo.jp/

Yahoo!、Google 、Bingの検索エンジンで調べる事ができ、上位100位までの順位を取得することができます。
パソコンとモバイルの検索順位を両方チェックすることが可能で、ローカル検索の順位取得もできます。

Googleの順位変動がグラフに表示されるため、Googleの順位が自分のサイトに与えた影響を可視化することができます。

料金プラン

2週間の無料トライアルがあります。
料金に応じて利用できる機能が変わります。

  • BULL30:1,150円/月
  • BULL50:1,850円/月
  • BULL100:3,500円/月
  • BULL200:6,550円/月
  • BULL500:15,400円/月

まとめ

順位チェックツールを選ぶ際は、
どの程度の情報が知りたいか
・順位チェックの結果を何に生かしたいのか
の2点を意識してみましょう。

また、今すぐ使いたい方は簡易型、順位を含めSEO施策全体に使えるツールを探している方はクラウド型がオススメですね。
用途に合わせて、自分にあったツールを選んでいきましょう!