ユニークユーザーとは?意味や他の指標との違いを解説

UU(ユニークユーザー)は、Googleアナリティクスを使って
アクセス解析をしていくうえで理解しておくべき指標です。
PV数・セッション数など似たような意表がありますが、意味が異なるため
理解しておかないと、分析が曖昧になってしまいます。

この記事では、UU(ユニークユーザー)の意味やどういった時に見るべき指標なのか、PV数・セッション数との違いも交えて解説しています。
また、Googleアナリティクス上でのUU数の調べ方も解説します。

UU(ユニークユーザー)とは

UU(ユニークユーザー)とは、期間内にウェブサイトに訪問したユーザーの数を表す数値です。 集計期間内なら同じウェブサイトに同じユーザーが何度も訪問した場合でも、1としてカウントされます。

AというユーザーがWebサイトを訪れ、ページ①・ページ②・ページ③をそれぞれ1回ずつ閲覧したとします。この場合のUU(ユニークユーザー)は1になります。

期間内であれば別の日にwebサイトを訪れたとしてもUUは1のままで増えません。

ユニークユーザーとPVの違いは?

ユニークユーザーと似た指標にPV(ページビュー)があります。

ユニークユーザーとPVはどう違う?

PV(ページビュー)は期間内にウェブサイトのページが何ページ閲覧されたかを表す指標です。

AというユーザーがWebサイトを訪れ、ページ①・ページ②・ページ③をそれぞれ1回ずつ閲覧したとします。この場合のPVは3になります。

続いて期間内の別の日に同じユーザーがwebサイトを訪れ、
ページ①・ぺージ③・ページ④・ページ⑤を閲覧したとします。
その場合、PV(ページビュー)は一日目の3ページ+別日の4ページで=7ページになります。

PV(ページビュー)は単純に訪問者が閲覧したすべてのページ数を表します。
UU(ユニークユーザー)は期間内に何人のユーザーが来たのかを表します。
そのため基本的にはUUがPVを上回ることはありません。

UU(ユニークユーザー)を計測する仕組み

UU(ユニークユーザー)数の集計方法は、使用するアクセス解析ツールによって違いがあります。しかし、基本的には、以下の3データを元にしています。

  1. IPアドレス
  2. ホスト名
  3. Cookie

Googleアナリティクスはcookieの情報を元に計測を行っています。

Cookieはサイトの訪れたユーザー毎に発行されます。
その情報を持ったユーザーが再度訪問しても、Cookieの情報から再度訪問したことがわかるのでユニークユーザーの数は増えない仕組みになっています。

ただこの計測方法が完璧な訳ではありません。
例えば別のパソコンから同じユーザーが訪問した場合はcookieの情報が別になるため、ユニークユーザーは2とカウントされます。また同じユーザーがスマートフォンから訪問した場合も別のユーザーと判断されるため、ユニークユーザーが増えてしまいます。
このように同じユーザーからの訪問であっても、ユニークユーザーが2や3とカウントされる場合があるため、UU(ユニークユーザー)=サイトを見た人数とは言い切れない点はGoogleアナリティクスを利用して分析する際は注意しましょう。

Googleアナリティクス上でのUU数の調べ方

実際にGoogleアナリティクス上でUU(ユニークユーザー)数を調べる方法をご紹介します。

UU(ユニークユーザー)はGoogleアナリティクス上では「ユーザー」という指標で表されます。
残念ながらGoogleアナリティクスでは「UU」「ユニークユーザー」という指標では出て来ません。すこしややこしいですが、そこは覚えておきましょう。

GoogleアナリティクスにおけるUU数は、
サイドバーの「ユーザー」 → 「概要」メニューを開くとユーザー数を見ることができます。
右上のバーで調べたい期間を設定して、「ユーザー」という箇所の数字を確認すればUU(ユニークユーザー)数の分析が可能です。

ユニークユーザーを使って分析する方法

こちらではユニークユーザーの指標を使った分析方法をご紹介します。

これは当たり前の話ですが、ユニークユーザーの数値をそのまま見て、どれくらいのユーザーに見られたのかを知ることができます。
PV(ページビュー)数をUU(ユニークユーザー)数で割ることによって、1ユーザー当たりどれくらいのページを見ているのかを知ることができます。

こちらの数値が低ければ、別ページに飛びにくいのか、お問い合わせのボタンが分かりにくいのかなどを考えるヒントになるかもしれません。

まとめ

ユニークユーザー数は、webの集客分析においてかなり重要な指標になります。
最初はページビューとの違いなど、混同してしまう部分があるかもしれませんが
正確にサイトを分析するには、覚える必要のある指標です。
UU(ユニークユーザー)数から様々なサイト改善のヒントがあると思いますので是非お役立てください。